人生は沼だらけ

バンド、カメラ、バイク…果てはコスプレ。

OLYMPUS E-1

こんばんは、

12月は本当に過ぎていくのがあっという間ですね。

 

気づけば年を越してそうで怖いです。

 

 

一度溶けましたが今は

すっかり根雪も積もって

 

写真撮りに行きたいけど

雪降ってるしな~という日も多くなってきました。

 

僕のPENTAX KPと

HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WRは

防滴防塵なので、そんな中でも心強いパートナーです。

 

そして、もう一台…

オークションで見つけてしまって(ゴニョゴニョ

f:id:yoshi_10pa:20181209202657j:plain

 

左の子なんですが

OLYMPUS E-1というカメラです。

(この写真はiPhoneXSのポートレートモードで撮りました。これも良い感じですね。)

 

15年前、つまり2003年発売の

フォーサーズマウントのフラッグシップモデルです。

 

マイクロフォーサーズじゃないですよ??

フォーサーズです。

なのでこれはミラーレスではなく、一眼レフです。

 

今はもうオリンパスはミラーレス一眼しかだしてないですからね。

 

実はずっと気になってた機種で。

元々オリンパス使ってたのもあったし

レンズ二本付きで15000円だったしついポチってしまいました…。笑

 

早速実写編です。

f:id:yoshi_10pa:20181209203029j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203241j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203304j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203401j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203449j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203549j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203655j:plain

f:id:yoshi_10pa:20181209203722j:plain

 

はい、どうでしょう。

 

このカメラもマグネシウム合金筐体の防滴防塵仕様です。

マグネシウム合金筐体って響きが好き過ぎる。

 

ちなみにつけている

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

というレンズも防滴防塵仕様です。

 

素数は500万だし

ISOはノイズのことを考えると実質400までと思っていいくらいだし

画像の比率も3:2しかないし

AFエリアは3つだけだし

もちろんWi-Fiなんてついてないですし

記録メディアはコンパクトフラッシュだし…

 

 

KPと交互に操作すると13年という時代の流れをまざまざと感じます。

 

 

ですが写真を観てもらえば分かると思いますが

全然まだまだ使えます。

 

このカメラのいいところとしては

 

500万画素でも実際十分だということ

ISO上げた時のノイズも味があって嫌いじゃないこと

変換アダプタがあればSDカードも使えること

ファインダーのみやすさが尋常じゃないこと

カメラとして必要最低限の機能は全部入ってること

 

このあたりです

 

 

KP使っててたまに思ってたのが

「綺麗過ぎる」という点

 

オールドレンズからデビューした自分としては

もうすこしルーズな写りでもいいのかな

と感じることが多々ありました。

 

まあ、建物とか撮る時の解像度の高さはピカイチなので

被写体によってケースバイケースなんですけど

 

 

なので一度も手を出したことのなかった

オールドデジイチという世界を今回は体験してみました。

 

まだまだ本格的に撮りに出たのが1日くらいなので

なんとも言えないですが楽しいカメラだなとは思います。

f:id:yoshi_10pa:20181209204838j:plain

皆さんも如何ですか?

投資も少なく済むし、結構おすすめです。

 

メンヘラのテーマソング

はい、こんばんは。

もう12月ですね~~~。早い。

北海道はようやく雪が本格的に降り出しました。

 

皆さん残り少ない2018年をいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、僕は

以前も書いた通り細々とバンドをやっています。

 

結成したての2015年以来作っていなかった

音源、そしてミュージックビデオがこの度

 

 

完成いたしました~~~!

 

 

  

実に三年振りです。

もちろん三年間何もしていなかったわけではなく

本当に徐々に徐々に作っていたものがようやく完成した感じです。

 

 

 

  バンドアカウントはこちらからどうぞ。

 

是非沢山聞いて沢山観て、

気に入っていただければ高評価をお願い致しますm(_ _)m

 

 

実際聞いていただければ分かると思うんですが

 

 

女性目線の曲で、

あんなに尽くした貴方に捨てられたのに

それでもまだ涙が出るなんて下らないわね、って曲です。

 

 

…自分の曲のこと文章にするの凄い恥ずかしいですね。笑

聞いて察して下さい。

 

一言で言えばメンヘラのテーマソングです。

 

 

雰囲気はジャズっぽくお洒落にまとめるよう努力しました。

サポートのベースラインも最高です。

 

 

そして映像も、

昔から撮ってくれているカメラマンにお願いしました。

今回のMVで三本目ですが全て頼んでます。いつもありがとう。

 

 

最後のメンバーとの絡みに注目です。

見た目以上にまじで全力だった。服千切れるかと思った。

 

直接的な描写は避けましたが

バンドメンバー、制作陣、全身全霊でメンヘラを演出しました。

 

メンヘラとは?

と、いう方は是非このMVからスタートしましょう。

 

良きメンヘラライフをお約束致します。

 

 

 

 

また、製作中ではありますが

この曲を含む全2曲入りのCDも発売予定です。

 

ライブ会場限定になってしまうとは思いますが

もし近隣の方がいれば足を運んで頂きたいです。

 

 

 

いや~長らく水面下で制作していたので

肩の荷が下りてスッキリした感じがします。

今夜はよく眠れそうだ。

パープルフリンジ

11月とは一体何だったのか。

 

 

ま~た久しく更新してなかったですね。

忘れてない。忘れてないんですよ。笑

 

色々書こうと思ってたんですがなかなかタイミングが、ね。

 

そんなだらしない自分への言い訳はこの辺にして。

 

以前触れたPENTAX界の神レンズ

FA31mmF1.8AL Limited。

f:id:yoshi_10pa:20181012213744j:plain

ブログは更新してませんでしたが

その後撮影はぼちぼちしてまして。

 

やっぱりいいレンズだな~と思う半面

「おや??」と感じることもあったので今回はそれについて。

 

 

表題にもある通り

やはりどうしても気になるのがパープルフリンジ

f:id:yoshi_10pa:20181130201859j:plain

手前の上に伸びた枝の先が

紫がかってるのが分かりますか?

 

和訳して一言で言うなら紫色の外枠です。

 

強い光源がある際に

物体の周りを取り囲むように紫色の偽色が発生する現象です。

 

取り始めは「まあこんなもんだろ」と思ってたんですが

結構逆光気味に構図を取ることが多いのも相まって

ココ最近はかなり気になってきました。

 

対策としては

 

①絞って撮る

②あとからレタッチ

 

この2つがメインです。

 

でも実際、折角明るいレンズ使ってるのに絞りたくないし

レタッチっていうのも面倒ですよね。

 

なので上記2パターン以外に

なにかいい対策方法はないかな~と思案中です。

 

ええ、答えは出てません。笑

 

出てから書こうとも思ったんですけど

あまりにも更新してなかったので…

 

ただ、今考えているのは

ローパスセレクタでどうにかならないか、ということです。

 

今まで一般的なデジタルカメラには

センサーに、色収差を減少させるための

ローパスフィルターというものがかかってました。

 

しかしPENTAXのカメラは

センサーサイズを抑えながらも解像度を上げるために

ローパスフィルターがかかってません。

他社でもそういうカメラはあります。

 

ただ、PENTAXの場合は

ローパスフィルターを除去するだけでは終わらず

ボディ内手ぶれ補正の技術を応用して

必要なときだけ擬似的にこのローパスフィルターを使えるようになってます。

 

それがローパスセレクターです。

 

パープルフリンジといえども、

結局は元々の被写体に存在し得ない偽色の一種なので

これで案外解決しないかな~と希望的観測を抱いてます。

 

 

あと、もう一つ現実的なのは、RAW撮りが前提になりますが

ボディ内現像でフリンジ補正という項目があり

これが結構強力らしいので、これであればカメラ一つで完結できるな、という感じ。

 

 

しかしね、こういう事考えながら弄ってたら

KPにはいろんな機能が詰まってるな~と再認識しました。

 

各社こぞってフルサイズミラーレス一眼を出す中

それに興味が無いわけもなく先日Nikon Z6を触ってきて

あわや買ってしまいそうな衝動に駆られましたが

今の自分には良くも悪くもKPでちょうど良いなと感じました。

 

実際のところこのカメラで物足りなくなるのは

腕前がプロレベルの人くらいなのではないでしょうか。

 

 

 

 

あ、そうだ以前

PENTAX公式のスマホアプリがクソ過ぎる

ってブログ書いたと思うんですけど

 

アプリストアに「KP読み込み」というものがありまして

画像の取り込みに特化したサードパーティアプリなんですけど

 

とにかく転送が早い!

 

本体設定でカメラのWi-Fiに繋がっていない状態で起動しても

PENTAX KPと接続しますか?」と聞いてくれる部分も気に入ってます。

 

めっちゃ便利。

 

リモコン機能はあまり使わない!

画像が取り込めればそれでいい!

 

という方はおすすめです、是非。

Psychederhythm Fast Series-JMT

いやあ皆さん

 

 

 

11月ですね!!!!!!!!!

 

 

お久しぶりです

 

 

いや、あの

全然

 

忘れてたとかそういうわけじゃないですよほんと

 

ハハッ

 

 

 

今日はね、

僕が今使ってるギターについて書きます。ええ書きますとも。

 

 

f:id:yoshi_10pa:20181110224600j:plain

ジャジャーン

 

 

かわいいでしょ?

サイちゃんっていうんですけど。

 

ただの黒じゃあ、ありません。

 

f:id:yoshi_10pa:20181110224741j:plain

 

黒の!!!!!

オイルフィニッシュ!!!!!

 

いや~大変けしからんですね。

本当にいいギターです。

 

しかしこの見た目になるまでにも紆余曲折がありました。

 

そもそもこの形のギター、

あまり見ないかなと思います。

 

でもRADWIMPSが好きな方や

君の名は。にハマった方は見たことあるかも知れませんね。

前前前世のPVで野田さんが弾いているのも同じ形のものです。

 

種類としては

テレマスター

に分類されるギターです。

 

テレキャスターのアッセンブリ

+

ジャズマスターのボディ

 

非常に安易な名前ですよね。笑

元々はFenderのカスタムショップが限定で出したのが始まりだったようなそうじゃなかったような。

 

なので非常に高価な個体しかなくて

数年前まであまり出回ってはいなかったです。

 

この子が出るまでは。

f:id:yoshi_10pa:20181110224555j:plain

 

これはバッカスが出したテレマスターで

6万円ほどの超低価格からは想像がつかないほどの超高品質ギターでした。

 

今は知人に譲っているため手元にはないですが

もし中古で見つけた方は是非とも手にとっていただきたい。

 

ちなみに生産はとっくに終わっているのであしからず。

 

 

さて、その今使ってるサイちゃんなんですが

元々はこうでした。

f:id:yoshi_10pa:20181110224550j:plain

正式名称としては

Psychederhythm(サイケデリズム)というメーカーの

Fast Series-JMT Naturalというギター。

 

持ってる割にサイケデリズムを英語でスラスラ書けた試しはないです。

 

 

そう。

ナチュラルカラーだったのです。

 

 

上記したバッカスのテレマスターから

この型のギターに愛着がわき

上位機種が欲しくなりました。

 

今生産してるメーカーとしては

 

上記した野田洋次郎モデルを出しているFender

最近販売を開始したCoolZ

バカ高いけど気になるAstronauts Guitars

そして僕が買ったPsychederhythm

 

多分4メーカーくらいなもの。

 

購入当時自分のお財布と相談して

一番内容が良かった、そして以前から気になってた

Psychederhythmに決めました。

 

しかし、色のバリエーションが

赤、青、黒←すべてラッカー塗装

ブラウン←オイルフィニッシュ

と、ナチュラ

 

 

しかなくてですね~~~~~~

 

 

 

 

僕はね~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

木目が見えてるギターが好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

なので、購入後委託してリフィニッシュしていただきました。

 

実はこの前にも音が良くて買ったけど

結局色が気に入らなくて黒のオイルフィニッシュにしたことがありまして

好きなんですよね黒のオイルフィニッシュ

どうですか皆さんも黒のオイルフィニッシュ

かっこいいですよ黒のオイルフィニッシュ

 

 

 

 

黒のオイルフィニッシュ!!!!

 

 

 

 

いや~

この記事書いてる間に

CoolZがテレマスター出したの知ったんですよね。

本当に最近出したみたいです。

気になるな~気になるな~。

 

 

 

あ、見た目の話ばかりになってしまったけど

音は文句なしです。

 

良くも悪くも音はテレキャスだなって感じです。

あっさり目の味付けなので音作りしやすいです。

 

バッカスのテレマスターは

もうちょっと太い、というか籠もった音でした。

それはそれでよかったんですけどね。

 

smc PENTAX-FA 31mmf1.8AL Limited

こんにちはみなさん。

 

先週の土曜日から今日まで3連休でして。

 

久々にゆっくりしようと思ったんですが、

休みの日に限ってやたら元気であれもこれも

今までできなかった用事を済ませようとしちゃいますよね。

 

自分は意味もなく小樽へ

散策しに行くのが好きなんですが

天気も良かったので行ってきました。

 

先日書いたsmc PENTAX-FA 31mmf1.8AL Limited

つけっぱなしで行ってきたので

写真をひたすら上げていきます。

 

まあ、レビューが腐るほどあるので

需要あるかわからないですが

実写記事はいくらあっても足りないかなって

個人的には思ってるのでよければ見ていって下さい。

 

f:id:yoshi_10pa:20181015194100j:plain

PENTAX KP 1/320 f8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015194128j:plain

PENTAX KP 1/320 f5.6 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015194212j:plain

PENTAX KP 1/80 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015194321j:plain

PENTAX KP 1/320 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015194408j:plain

PENTAX KP 1/250 f8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015194959j:plain

PENTAX KP 1/160 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015195128j:plain

PENTAX KP 1/125 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015195306j:plain

PENTAX KP 1/250 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015195453j:plain

PENTAX KP 1/400 f2.2 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015195548j:plain

PENTAX KP 1/1600 f3.5 ISO100 HDR(AUTO)

 

f:id:yoshi_10pa:20181015195754j:plain

PENTAX KP 1/640 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015195927j:plain

PENTAX KP 1/320 f1.8 ISO100 HDR(AUTO)

f:id:yoshi_10pa:20181015200103j:plain

PENTAX KP 1/640 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015200157j:plain

PENTAX KP 1/250 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015200248j:plain

PENTAX KP 1/160 f1.8 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015200417j:plain

PENTAX KP 1/500 f2.5 ISO100 HDR(AUTO)

f:id:yoshi_10pa:20181015200511j:plain

PENTAX KP 1/800 f4 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015200634j:plain

PENTAX KP 1/160 f4 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015200944j:plain

PENTAX KP 1/60 f4 ISO100

f:id:yoshi_10pa:20181015201216j:plain

PENTAX KP 1/250 f8 ISO400

f:id:yoshi_10pa:20181015201358j:plain

PENTAX KP 1/160 f2.8 ISO400

f:id:yoshi_10pa:20181015201458j:plain

PENTAX KP 1/60 f1.8 ISO400

f:id:yoshi_10pa:20181015201645j:plain

PENTAX KP 1/50 f2.8 ISO400

 

 

 

や は り神 レ ン ズ か

 

 

いやあ長々とすみませんでした。

 

皆さんの目にどう映るかは分かりませんが

僕にとっては神レンズと言えるものでした。

 

個人的にはCANON FD 50mm f1.4 s.s.c.と似た感覚を感じます。

コレ一本でいいやと思わせる感じ。

 

「ふと、何気なく撮った一枚にはっとさせられる」

 

なんてレビューが多くて

またまた大げさな…と思ってましたが本当ですね。

 

まるで写真がうまくなった気持ちになります。

 

 

ただ、ただですよ。

万能でないことは確かです。

 

 

フォーカシングについては

前回書きました、これはさほど問題じゃないと思います。

 

今回お写んぽしてて

一番まずいなと思ったのは

パープルフリンジです。

 

上に掲載した写真で、絞りが異なる一枚を見ていただきましょう。

f:id:yoshi_10pa:20181015202146j:plain

開放状態で

・発光しているもの

・逆光で手前に物があるとき

上記2シチュエーションでよく起こります。

 

どうやら、PENTAXのレタッチソフトで

レンズの種類を登録すればあとから修正は可能らしいんですが

 

めんどくさくない??????

 

基本的に修正なし、撮って出しマンなので

そういうシチュエーションであれば

次回からは少し絞って撮ることを心がけようと思いました。

 

 

あえて一つダメなところ書きましたけど

やっぱりこのレンズは買ってよかったと思います。

 

 

 

 

そして、そんな小樽散策の最中

フォーカシングスクリーンとペンタプリズムの間に

ゴミが混入してしまいまして…

 

自分でなんとかしようと

アレコレしてる間に

フォーカシングスクリーンが死にました…。

フォーカ死ングスクリーン…。

 

 

あっコレ終わったわ~~~~~~~

 

 

と思ったんですが

リコー大阪に問い合わせたところ

 フォーカシングスクリーンを用意してくれれば

 

・フォーカシングスクリーンの交換

・内部清掃

 

は、保証期間内なら無料とのこと。神か。

 

とはいえ、

自分は北海道在住で

リコーの店舗はこちらにはありません。

 

なのでピックアップリペア

というものを頼んでみました。

 

そちらは修理完了したら

また記事にしたいと思います。

 

無事綺麗になって帰ってきておくれ…。

プレゼント

こんばんは。

 

いやあ、先日10月11日で

恥ずかしながらまた一つ歳を取ってしまいました。

 

正直18歳以降は

年の数だけ増えるばかりで

まるで中身の成長が伴わないんですけど

みんなそんなもんなんですかね。

 

 

何が言いたいかって

もう別に年取って嬉しいなんてことはなく

 

 

 

 

自分に自分でプレゼント買う

 

 

 

 

くらいしか楽しみがないんですよ。

 

 

え?この間レンズ買ったばっかりじゃないかって?

 

 

 

 

 

ちょっとよく分からない。

 

f:id:yoshi_10pa:20181012213744j:plain

 

 

 

ハハッ

 

 

 

以前軽く取り上げたこともあったレンズです。

smc PENTAX-FA 31mmf1.8AL Limited

 

ペンタックスのラスボスとも言われるレンズです。

 

 

買っちゃった☆

 

 

中古とはいえかなり思い切りました。

 

でも思ったんです。

安いレンズちまちま買っては売ってを繰り返すより

いいレンズ買って長く使ったほうが良いのではと。

 

 

その点、マイクロフォーサーズでは

CANON FDレンズを5,6年使いましたから。

 

結局いいレンズは手に入れたら

なかなか手放さないんですよね。

 

あたりまえですけど。

 

 

さて使い勝手ですが

 

木曜日に届いて、

まだ外でほとんど写真は撮れてないものの

 

数多のレビューの通り

名玉だな…と思いました。

 

f:id:yoshi_10pa:20181012213741j:plain

前回に引き続きモデルはうちのポッポちゃんです。

 

オートフォーカスが効くとはいえ

元々はフィルムカメラ時代のレンズで

もう10年以上前の発売のものなんですよね。

 

なのでオールドレンズの部類に入っても良いくらい。

 

なんですが、未だにこのレンズ生産され続けてるんです。

それくらい人気なんですね。

 

僕が買ったのは31mmですが

この他に43mmと77mmがあります。

 

3本併せて三姉妹と言われたりもしますね。

31mmが長女です。

 

これはパープルフリンジが出てますけど、

個人的にはとても好きな写りです。

1段か2段くらい、ちょっと絞ってる。

f:id:yoshi_10pa:20181012213748j:plain

↑度々話に出てくるCANON FD 50mm f1.4 S.S.C

 

コレは開放で撮りました。

とろけるようなボケ。

これがオートフォーカスのレンズで撮れるなんて夢みたいですね…。

f:id:yoshi_10pa:20181012213743j:plain

 

使ってみて、写りは本当に文句のつけようがないです。

 

ただやはりよく言われる

オートフォーカスのアレコレ。

 

音がうるさい、とかね。

コレは仕方ない気もしますよね。

むしろ頑張って撮ってる感があって自分は好きです。メカっぽいし。

 

精度はまだ分からないというのが正直なところ。

ただ、正直とてもとても良いとは言えないと思います。

動くものには向いてないんじゃないかな。

 

明日から休みなので

連れ出して沢山写真撮ってきます。

 

面白いレンズを買いました

こんばんは

気づけば10月ですね。

 

面白いレンズを買ったんですよ。

それがこちら。

f:id:yoshi_10pa:20181009201650j:plain

 

f:id:yoshi_10pa:20181009201627j:plain

 

 

分かりますか?

中に宝石が入ってるんですよ。

 

オールドレンズである

スーパータクマーをマッドなサイエンスで改造したものです。

 

 

 

 

え?

 

 

 

オートフォーカス単焦点ほしいって言ってなかったかって??????

 

 

 

 

 

f:id:yoshi_10pa:20181009201633j:plain

 

 

 

 

 

いや、嘘ではない。

嘘ではないんだけどビビッと来たから買ってしまった。それが沼さ。

 

しばらくブログの更新も滞っていたとおり

色々あって全然写真は撮れてないんですけど。

 

日差しの強い日に使うととても楽しいレンズです。

f:id:yoshi_10pa:20181009201644j:plain

元々タクマーレンズ自体

フレアーが出やすいことで有名なレンズなので

更に拍車がかかるようなイメージです。

 

f:id:yoshi_10pa:20181009201635j:plain

 

ポートレートに使っても面白そうですね。

ひとまずのモデルはうちのオカメインコ、ポッポちゃんです。

f:id:yoshi_10pa:20181009201638j:plain

 

今回僕が買ったのは

メ○カリのものなのですが

恐らく元ネタはイルミナーというレンズ。

 

小さいシネマレンズに

色のついた宝石を埋め込んで

何が映るかわからないドキドキを楽しむようなやつです。

 

アレくらい

夜でもネオンに反応して暴れるかと思ったんですが

僕の買ったのは割とおとなしめです。

 

夜は殆どただのオールドレンズと思ったほうが良い感じ。

 

ただ、開放1.8のレンズなのでピントの深度は浅く、

後ろのボケが丸くなるのは面白いです。

f:id:yoshi_10pa:20181009203717j:plain

 

また、少し絞ると宝石の六角形にボケが近づきます。

コレはわざとぼかした雨です。

f:id:yoshi_10pa:20181009201647j:plain

 

面白いでしょう。

 

 

ただまあ、

面白いけどかなり用途は限られますね。笑

 

 

M42マウントのレンズなので

変換アダプター噛ませてるんですが

このアダプターのかみ合わせが悪いことで

既にちょっと使うことが億劫になってるのは秘密です。